ルビーセルのアフロゾーンジャパンで初心者が注意するべきポイントは?

アフロゾーンジャパンという韓国発祥のネットワークビジネスの会社があります。

ご存知の方もいらっしゃるでしょうか?

または、ルビーセルという化粧品であれば聞いたことのある方もいるかもしれません。

ここ数年、ルビーセルを愛用しているインスタグラムのアカウントをよく目にするようになりました。

それらのほとんどはどうやら単なる愛用者ではなく、会社の代理店として登録し、同じように代理店として登録してくれる人を探しているネットワークビジネスのアカウントのようです。

女性の笑顔がキラキラとしているイメージの強いルビーセル、アフロゾーンジャパンのネットワークビジネスとはいったいどのようなものなのでしょうか?

目次

会社概要

会社名株式会社Aphrozone JAPAN
設立2015年8月10日
所在地〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町21-1
THE PORTAL Nihombashi East 2F
連絡先03-6661-9565
受付時間:平日10:00~17:00/土・日・祝日、年末年始、夏季休業は除く
代表金奉俊
事業内容生活用品の製造、卸・小売、輸出入 -化粧品の製造、卸・小売、輸出入

アフロゾーンジャパンは2015年に設立されています。

2021年のネットワークビジネス日本国内ランキングにおいては84位となっており、確かな実力のある会社であることが窺えます。

なお、アフロゾーンジャパンの母体はお隣韓国にある「アフロゾーン」であり、こちらは2012年に設立されております。

アフロゾーンは設立10年を経過したということもあり、今後の動向と発展に注目ですね。

アフロゾーンジャパンの製品

アフロゾーンジャパンの製品について説明します。

アフロゾーンジャパンでは美容に関する製品を扱っています。

化粧水やクリームだけではなく、シャンプーやトリートメントなどスキンケア用品、美容機器など製品ラインナップは豊富です。

”美容大国”韓国発祥の確かな品質

アフロゾーンの製品は2012年の設立以降、その品質の高さを認められ日本や諸外国において数多くの賞を受賞しています。※以下公式HPより一部抜粋

2012年 

ジャン・ヨンシルの日記念第14回科学技術全国大会美容科学部門大賞受賞

2014年

2014大韓民国代表貢献大賞受賞
日刊スポーツ2014韓国消費者好感度1位のブランド大賞受賞
韓国日報大韓民国信頼される一流ブランド大賞受賞

2015年

高麗大学AMP第28回最高経営大賞創造経営部門受賞
時事Today 2015大韓民国の社会貢献大賞の経営人部門2年連続受賞
2015大韓民国名家名品大賞受賞
中小企業振興会 2015大韓民国企業経営大賞受賞
2015「Pride Korea Awards」企業経営部門受賞
韓国消費者協会2015 大韓民国消費者大賞
The Best reader Prize of Skin Science受賞

2016年

2016大韓民国名家名品大賞受賞
韓経ビジネス2016顧客が信頼するブランド大賞3年連続受賞
韓経ビジネス2016韓国消費者満足度1位2年連続受賞
2016大韓民国消費者大賞2年連続受賞
中央日報2016国家ブランド大賞受賞
韓経ビジネス2016韓国ブランド選好度1位受賞
韓国日報2016大韓民国創造経営大賞受賞
日刊スポーツ2016韓国消費者選好度1位ブランド大賞4年連続受賞

2017年

毎日経済2017ヒット商品5年連続選定
2017大韓民国名家名品大賞受賞
2017大韓民国消費者大賞受賞

2016年~2021年

モンドセレクション金賞受賞

数多くの受賞歴の他にも特許や認証も取得しており、製品の品質の高さが窺えます。

公式HP上では製品の成分や製造方法、品質管理等についての細かい記述がなく、どのようにして高品質な製品が製造、販売されているのか、とても気になるところです。

Ruby-Cell~ルビーセル

アフロゾーン設立当初から販売されている看板製品シリーズがルビーセルです。

ここ数年ではSNS、特にインスタグラムでルビーセルを全面的にアピールしているアカウントを頻繁に見かけます。

それらのアカウントでは「Ruby-Cell愛用者」「Ruby-Cell正規代理店」「チーム〇〇」といったキーワードがプロフィールに記載されているのが特徴的に思えます。

アフロゾーンよりもルビーセルを強調するほど、会員が自信を持ってオススメする製品ということなのでしょう。

ルビーセルの製品にはヒト脂肪由来幹細胞(ヒトの脂肪組織から幹細胞を分離、培養した上澄み液(培養液))が含まれているのが特徴です。

ヒト脂肪由来幹細胞には肌の活性化が期待されており、美容分野だけではなく再生医療分野でも注目されている成分です。

Ruby-Cell 4U

アフロゾーン設立後、最初に発売した製品であり、今も多くの人が愛用しているアフロゾーンの主力製品です。

化粧水、クリーム、マスク、洗顔フォームなど豊富なラインナップを取り揃えており、それぞれのニーズに適した製品を愛用することができます。

アフロゾーンジャパン公式サイトより引用

写真の製品はインスタグラムでもよく見かける「ルビーセル インテンシブ4U セラム」です。

肌の保湿、ひきしめ、保護、キメ、ハリ、ツヤなど健康で美しい肌を保ちます。

1箱に6ml×18本入りで希望小売価格は55,000円会員価格ですと約半額の27,830円となっています。

さすがの高品質、一般の化粧品と比べるとかなりお高めです。

それにしても希望小売価格と会員価格の差が約2倍とこれもまた驚きです、こうなると原価率もちょっと気になります。

ルビーセル ステムバイオームセット

アフロゾーンジャパン公式サイトより引用

こちらもルビーセルの新しい製品です。

洗顔フォームや化粧水などが4本セットになって希望小売価格が24,840円、会員価格が19,110円です。

これまではセットのみでの販売でしたが、2022年8月より単品での購入も可能となっています。

内訳は以下のとおりです。

  • ルビーセルSBディープクレンジング 希望小売価格5,150円、会員価格3,960円 
  • ルビーセルSBバランシングトナー 希望小売価格6,570円、会員価格5,050円
  • ルビーセルSBベルベットオーロラエッセンス希望小売価格8,520円、会員価格6,550円
  • ルビーセルSBフローラF クリーム 希望小売価格8,520円、会員価格6,550円

アト楽

アト楽シリーズはルビーセルに続いて2013年に発売が開始されました。

アト楽製品のなかにはリンゴ幹細胞培養液が含まれているものがあります。

リンゴ幹細胞は植物幹細胞の一種になります。

植物幹細胞は高い保湿効果と抗酸化作用が特徴で、リンゴ幹細胞はその中でも特に高い効果が期待されており、肌だけでなく髪の傷みやツヤを改善する効果も期待されることからヘアサロン業界からも注目されています。

アフロゾーンジャパン公式サイトより引用

写真の製品は「アトラク トリプルアクア ローション」で、リンゴ幹細胞培養液の他にもヒアルロン酸や多くの植物由来成分が含まれており、敏感で乾燥しがちな肌を優しくケアしてくれます。

1本300mlで希望小売価格3,970円、会員価格3,060円となっています。

アフロゾーンジャパンのビジネス

いよいよ本題、アフロゾーンジャパンのビジネスについて説明します。

初期費用

ビジネス登録

アフロゾーンジャパンでネットワークビジネスの活動を行う場合、ビジネス会員として会社に登録する必要があります。

これはどこのネットワークビジネスの会社も同じですね。

登録に際し、諸手続きのための費用が掛かったり、年間更新料が発生する会社も多くあります。

平均すると3~5千円程度かと思われますが、なかには数万円と高額な費用が発生する会社もあります。

気になるアフロゾーンジャパンの登録費用は無料となっていました。

年間更新料もありません。

登録費用が数万円の会社もあるなかで、タダというのは嬉しいポイントですし、登録に繋がりやすいメリットだと思います。

製品購入

ビジネス登録の諸手続きに費用は掛かりませんが、一定金額分の製品を購入する必要があります。

これもほとんどのネットワークビジネスの会社と同じです。

アフロゾーンジャパンの場合、メンバー、エージェント、シルバーのいずれかのタイトルに応じたPV分の製品購入をして登録することになります。

PVとはポイントバリューの略称で各製品に付与されているポイントボーナス計算にも用いられます。

このうち、メンバーはボーナスプランの適用となっていないので、新規紹介者が出せても報酬が発生しません。

始めからビジネス活動として報酬を得るためにはエージェント、シルバーのいずれかのタイトルで登録する必要があります。

気になる製品購入の金額は以下のとおりです。

  • メンバー 5万PV…約12,000円~
  • エージェント 40万PV…約70,000~120,000円
  • シルバー 160万PV…約270,000~310,000円

スタート時からビジネス活動として報酬を得るためには最低でも約10万円分の製品を購入する必要があります。

シルバーで登録するとエージェントよりも多くのボーナスプランが適用された状態でビジネスススタートできますが、そのためには一度に約30万円分の製品を購入しなければなりません。

う~ん、かなりお高めですね…普通の人が一度に出せる金額ではないかもしれません。

ちなみに、アフロゾーンジャパンではエージェント、シルバーのタイトルに適応したセット商品も販売されいます。

アフロゾーンジャパン公式サイトより引用

エージェントスタートセットは40万PVで100,640円、ビジネスセットは160万PVで315,940円ですね。

ちなみにちなみに、先ほど紹介した「ルビーセル インテンシブ4U セラム」会員価格27,830円でPVは160,000PVに設定されています。

ですので、エージェント登録の場合は「ルビーセル インテンシブ4U セラム」を3箱購入83,490円、シルバー登録ですと10箱購入278,300円で必要なPVに達します。

製品の種類では劣りますが少しだけお得になりますね…それでもかなり高額です。

定期購入

ネットワークビジネスの会社では、登録時の製品購入のほかに毎月に製品購入やサービス料を必要とするところがほとんどです。

ではアフロゾーンジャパンはどうかというと、決められた定期購入というのはありませんでした。

最初だけの購入だけでいいのかな?どのようにして継続的な権利収入に繋げるのかな?

そこには報酬プランとボーナスの仕組みにからくりがあるようでした。

次項からそちらに触れていきます。

アフロゾーンジャパンの報酬プラン

アフロゾーンジャパンの報酬プランについてご紹介します。

アフロゾーンジャパンでは、ブレイクアウェイという報酬プランを取り入れています。

会社の代理店として登録し、会員価格で製品を仕入れ定価で売ることによる差額でまず報酬を得ることができます。

それだけでなく、自分のダウンの売上からも報酬が発生します。

また、ブレイクアウェイの報酬プランではダウンが組織から離脱、独立するという大きな特徴があります。

自分と同じ上位タイトルを獲得したダウンがいる場合、そのダウンから派生するグループごと自分の組織から独立することになります。

独立者を出した会員には、育成ボーナスとして大きな報酬が発生します。

タイトルを獲得したダウンが自分の組織から独立するので、一時的に報酬が減ってしまうデメリットがありますが、多くの独立者を育てることでそれ以上の報酬を獲得することが可能です。

ブレイクアウェイについてさらに細かく考察した記事も作成していますので、そちらも参考にしていただけたらと思います。

アフロゾーンジャパンのマーケティング用語

  • PV…ポイントバリューの略称、製品に付与されているポイント、ボーナスの計算に用いられる
  • 換算率…0.115%、獲得したPVへ換算率を掛け日本円に変換しボーナスが計算される
  • リクルート…新規会員を勧誘する活動
  • スポンサー…直接紹介者
  • スポンサー系列…直接紹介者、若しくは自分を頂点とした組織
  • パートナー系列…スポンサー系列とは別に、タイトルやボーナスに関わる3系列の組織図。例えば、スポンサー系列の第一世代に5人、第二世代に3人いた場合、合計8名はパートナー系列上の組織図では3系列へ3人、3人、2人というように振り分けられる。

通常のピラミッド型の組織図とは別に、3系列で縦に伸びるパートナー系列を定めているのがかなり特徴的ですね。

アフロゾーンジャパンのタイトル

アフロゾーンジャパンのタイトルと取得条件は以下のとおりです。

  • メンバー(M)…本人購入実績5万PV以上
  • エージェント(AG)…本人購入実績40万PV以上
  • シルバー(SV)…以下のいずれかの条件を達成していること。

①本人購入実績160万PV以上

②本人がAG昇格後にパートナー系列の第一世代でAG以上を系列別に3名いること

③本人が一度の注文で80万PV以上を購入してAGに昇格し、その購入した期を含む2期以内に直接リクルートして登録したメンバーが同様に一度の注文で80万PVを購入した場合

  • ゴールド(GD)…パートナー系列で3か月(連続6期)の累積PVが800万PV以上かつ3系列それぞれで160万PV以上達成
  • エメラルド(EM)…パートナー系列の3か月(連続6期)の累積PVが①3,000万PV②3,000万PV③その他合計4,000万PVを達成
  • ダイヤモンド(DM)…スポンサー、パートナー各系列でエメラルドを2系列育成。
  • ダブル・ダイヤモンド(DDM)…スポンサー、パートナー各系列でダイヤモンドを1系列、エメラルドを2系列育成、若しくはスポンサー、パートナー各系列でエメラルドを5系列育成
  • トリプル・ダイヤモンド(TDM)…スポンサー、パートナー各系列でダブル・ダイヤモンドを1系列、ダイヤモンドを2系列育成、若しくはスポンサー、パートナー各系列でダイヤモンドを5系列育成
  • グリーン・ダイヤモンド(GDM)…スポンサー、パートナー各系列でトリプル・ダイヤモンドを1系列、ダブル・ダイヤモンドを2系列育成、若しくはダブル・ダイヤモンドを5系列育成
  • ブルー・ダイヤモンド(BDM)…スポンサー、パートナー各系列でグリーン・ダイヤモンドを3系列、若しくはトリプル・ダイヤモンドを5系列育成

…結構複雑ですね(^^;

それにしても、上位タイトルには途方もない条件が課せられている印象を受けます…

また、ブレイクアウェイの特徴でもありますが、条件を満たせない場合はタイトルの降格もあり、それにより望まない買い込みが発生する場合も少なくないそうです。

アフロゾーンジャパンの概要書面にもタイトル降格の記述がありましたので、どのような条件なのかはしっかりと確認する必要がありますね。

アフロゾーンジャパンのボーナス

アフロゾーンジャパンのボーナスについて説明します。

アフロゾーンジャパンで実際にどのようにして報酬を得ることになるのか、参考にしてください。

期ボーナス

アフロゾーンジャパンの期ボーナスでは、月の1日~15日を1期、16日~末日を2期と半月に分けてボーナスを計算しています。

1期のボーナスは翌月15日、2期は翌月末日に報酬が支払われます。

また、スポンサリングボーナス、GD育成ボーナス、EMタイトルボーナス、レベルボーナスには取得条件が設けられています。

ゴールドは期内に10万PV以上、エメラルド以上は期内に20万PV以上の再購入若しくは1名以上の新規シルバー(160万PV以上)をリクルートすることとされています。

定期購入は定めていませんが、上位のタイトルでボーナスを取得するためには半月に一度製品を購入する必要がありますね。

リクルートボーナス

期内に新規登録した会員の購入実績PVに応じて支払われる報酬です。

エージェント以上のビジネス会員が報酬の対象となります。

ランク毎に報酬の還元率が定められており、詳細は以下のとおりです。

ランクエージェントシルバーゴールド以上
還元率5%10%25%

リピートボーナス

期内に自分が購入したPVに応じて報酬が支払われます。

シルバー以上の会員が報酬の対象であり、登録時のランクの違いはここに出ます…と言っても自分が購入した実績に応じるので、単純に製品が割引で購入できると考えて差し支えないかと思われます。

還元率がシルバーは10%、ゴールド以上が25%となっています。

スポンサリングボーナス~ゴールド以上対象

自分が直接リクルートした人の再購入PVの10%が報酬として支払われます。

それだけでなく、直接リクルートした人がさらに新規登録者をリクルート(自分から見て第二世代)した場合、新規購入PV及び再購入PVの10%が報酬として支払われます。

これは世代が続く限りボーナスの対象となります。

ただし、ゴールド以上のメンバーが途中にいた場合、そのメンバーが再購入したPV、メンバーが直接リクルートした人の新規購入分がボーナスの対象というように変わります。

GD育成ボーナス~ゴールド対象

自分がゴールドのタイトルを達成し、スポンサー系列の各系列最初のゴールドタイトルを達成したメンバーを育成した際に報酬が得られます。

ゴールドタイトルを達成したメンバーのグループでの新規購入PV及び再購入PVの5%が報酬として支払われます。

EMタイトルボーナス~エメラルド以上対象

スポンサー系列の新規購入PVおよび再購入PVの10%が報酬として支払われます。

自分がエメラルドを達成した翌期から報酬が支給となり、エメラルドへ昇格した期の分は上位のエメラルドへ支給されます。

ただし、グループ内でエメラルドを達成したメンバーが誕生した場合、そのメンバーはグループから独立します。

独立したグループはEMタイトルボーナスの対象外となってしまいます。

レベルボーナス~エメラルド以上対象

スポンサー系列の第一、第二世代からエメラルドを達成して独立したメンバーが受給したEMタイトルボーナスの40%が報酬として支払われます。

自分がエメラルド、ダイヤモンドタイトルの場合は第一世代までが対象、ダブル・ダイヤモンド以上のタイトルの場合で第二世代が対象となります。

月ボーナス

GD月間ボーナス~ゴールド対象

1か月間に以下の2つの実績条件を満たした場合、46,000円が報酬として支払われます。

  1. 新規シルバーメンバーを2名直接リクルート、若しくは20万PVの再購入のいずれかを満たしている
  2. 3つのパートナー系列でそれぞれ320万PVを達成している

なお、自分がエメラルドを達成後3か月間は②の条件を達成しているとGD月間ボーナスは報酬として得ることができます。

EM月間ボーナス~エメラルド以上対象

1か月間に以下のいずれかの条件を満たした場合、その実績に対して報酬が還元されます。

  1. 独立グループを含むパートナー系列で、系列合計1,000万PV以上が3系列ある場合、全てのPVが対象。
  2. パートナー系列の非独立グループの売上が3,000万PV以上ある場合、非独立グループの全てのPVが対象。

該当PVの1.5~1.8%が報酬として支払われますが、以下のようにタイトルや系列ごとに上限が設けられています。

EMDMDDMTDMGDMBDM
3系列172,550円345,000円690,000円1,150,000円2,300,000円3,450,000円
4系列230,000円460,000円920,000円1,725,000円2,875,000円4,600,000円
5系列287,500円575,000円1,150,000円2,300,000円3,450,000円5,750,000円
支給率1.5%1.5%1.5%1.8%1.8%1.8%

EMマッチングボーナス~エメラルド以上対象

スポンサー系列傘下の第一~第三世代のエメラルドメンバーがEM月間ボーナスを受給した場合、その売上の10%が報酬として支払われます。

このボーナスをもらうためには自身もEM月間ボーナスを受給していることが条件となります。

ジャパンオリジナルボーナス

ユニレベルボーナス~ゴールド以上対象

スポンサー系列において、各世代の新規購入PV及び再購入PVから報酬が還元され支払われます。

このボーナスを受給するには、ゴールドであれば1期若しくは2期に10万PV以上の再購入か新規シルバー(160万PV)のリクルート

エメラルド以上は1期及び2期に20万PV以上の再購入か新規シルバー(160万PV)のリクルートが条件となっています。

ゴールドは1期か2期に10万PV以上の再購入に対し、エメラルド以上は1期も2期も20万PV以上の再購入と違いがあるので注意が必要です。

各タイトルと世代ごとの還元率は以下のとおりです。

GDEMDMDDM以上
第一世代5%7%4%1.5%
第二世代5%5%4%1.5%
第三世代3%5%2%
第四世代5%2.5%
第五世代2.5%

EM育成ボーナス~エメラルド以上対象

スポンサー系列におけるエメラルド独立グループの売上PVに応じて報酬が支払われます。

こちらのボーナスも1期及び2期に20万PV以上の再購入か新規シルバー(160万PV)のリクルートが条件となっています。

各タイトルと世代ごとの還元率は以下のとおりです。

EMDMDDM以上
EM第一世代5%5%2.5%
EM第二世代3%1.5%
EM第三世代0.5%

ユニレベルシェアボーナス~ゴールド、エメラルド対象

日本国内でボーナス取得条件をクリアした会員で報酬をシェアします。

ゴールドタイトルの場合、対象月の直紹介系列合計購入PVが480万PV以上の会員のトップ50名でシェアします。

エメラルドタイトルの場合、対象月の直紹介系列合計購入PVが1,000万PV以上の会員でシェアします。

グローバルボーナス~シェアボーナス、エメラルド以上対象

四半期ごとに獲得した点数に応じて、以下のいずれかの条件をクリアした会員で報酬がシェアされます。

  1. 独立グループを含むパートナー系列で1,000万PV以上の売上が2系列、かつ、独立グループを含むその他合計で2,000万PV以上の売上実績
  2. 非独立グループで3,000万PV以上の売上実績

いずれかの条件をクリアすると1点獲得、さらにスポンサー系列の第二世代までのエメラルド以上メンバーも条件をクリアすると自分にも1点が加わります。

四半期に合計で3点以上獲得することで報酬が得られます。

アフロゾーンジャパンで初心者が気を付けることは?

アフロゾーンジャパンの製品や登録費用、ボーナスについて記述させていただきました。

それらを踏まえて、イチから始める初心者が気を付けるべきポイントについて考察したいと思います。

ゴールドタイトル達成が第一目標

アフロゾーンジャパンでは多くのボーナスが設定されていますが、そのほとんどがゴールド以上のタイトルを達成していることが条件となっています。

リクルートボーナスはエージェント以上、リピートボーナスはシルバー以上で報酬が発生しますが、新規リクルートした場合や自分で製品を購入した場合に報酬が得られるので、新規リクルートを絶えず出せる人でもなければ継続的な権利収入には繋がりにくいです。

ゴールドのタイトルを達成すると、グループの再購入PVなどから報酬に繋がるボーナスが得られますので、まずはゴールドのタイトルを達成することがアフロゾーンジャパンのネットワークビジネスでの第一目標と言って差し支えないかと思います。

ゴールドのタイトルを達成するためには、パートナー系列で3か月(連続6期)の累積PVが800万PV以上かつ3系列それぞれで160万PV以上達成することが条件となっています。

「ルビーセル インテンシブ4U セラム」で計算すると、160万PVは10箱278,300円、800万PVは50箱1,391,500円の売上を3か月間でクリアすることでゴールドタイトルを獲得できます。

タイトル、ボーナスの条件が難しい

ゴールドタイトルの条件からも窺えるように、アフロゾーンジャパンのタイトル獲得には複数系列で大きな売上が条件とされています。

タイトル獲得後も、ボーナスを得るためには一定のグループ売上PVや新規シルバーメンバーのリクルート等が条件になっています。

また、タイトル条件を満たせなくなった場合には降格する場合もあります。

継続的な権利収入を得るためには、多くの売上や人員を出すことが必要であることは頭に入れておいた方が良さそうです。

半月に一度の製品購入

こちらもゴールド以上のタイトル獲得後に関連しますが、全ボーナスのうち約半数は半月に一度の再購入が報酬を得られる条件になっています。

例えば期ボーナスであるならば、ゴールドはボーナスが発生する期内に10万PVの再購入、エメラルド以上は20万PV以上の再購入あるいは新規シルバーメンバーのリクルートが条件となります。

10万PVはおよそ17,000円~23,000円前後、20万PVは34,000円~44,600円前後の金額となります。

ボーナス獲得条件をクリアし報酬を得るためには、半月に一度のペースで製品を購入する必要があります。

またはボーナスが発生し報酬を貰い続けるとするならば、半月に一度のペースで製品を購入し続けなければなりません。

多くのネットワークビジネス企業が毎月の製品購入をボーナスの条件としているのに対し、約半数のボーナスで半月に一度の再購入を条件としているところにアフロゾーンジャパンの大きな特徴があります。

高品質な製品なので購入を続けることと思いますが、報酬の金額と製品購入との差し引きを判断することも大切になるかもしれません。

エメラルドを獲得したメンバーの独立

グループ内でタイトルを獲得したメンバーが独立することはブレイクアウェイの特徴となりますが、アフロゾーンジャパンではエメラルドのタイトルを獲得したメンバーはグループ内から独立となります。

独立したメンバー及びグループはその後も傘下には属しているため、一部ボーナスの対象となり、さらなる報酬も期待できます。

ただ、タイトルを獲得したメンバー及びそのグループが独立することとなるため、一時的に報酬が下がることにはなります。

報酬のみならず、自分と共に歩んでグループを支えてくれたメンバー、その他多くのメンバーが離脱することととなります。

そのため、減額した報酬と離脱した人員とを補填するために、改めて人材育成、新規リクルートをしていく必要があります。

ブレイクアウェイはほかの報酬プランと比べても大きな報酬を得られるチャンスがありますが、集客➡育成のループを繰り返し続けられる確かな実力が求められることがポイントと言えそうです。

アフロゾーンジャパンはじっくりと実力を養うことができる!

アフロゾーンジャパンでは初回登録時にメンバー、エージェント、シルバーのいずれかのタイトルで登録し、それらに応じたPV分の製品購入が必要であることは前述しました。

そのうちメンバーだけがボーナスプランの適用外であり、新規リクルートが出せても報酬が発生しません。

ただし、アフロゾーンジャパンではメンバー登録後の再購入PVを累積することができます。

そのため、80万PV、160万PVと累積することで後からボーナスプランが適用となってビジネス活動をさせることも可能です。

先述しましたが、エージェント登録で約10万円、シルバーですと約30万円の製品購入が必要となります。

さらに、タイトルやボーナスの獲得条件も初心者には厳しめな印象を受けます。

まずはメンバー登録からスタートし、ローコストでネットワークビジネスや製品などをしっかりと学んでから本格的にビジネススタートさせるのも悪くはないかもしれませんね。

ネットワークビジネスは自分と周囲の状況把握が大切?

ネットワークビジネスの会社、アフロゾーンジャパンについてお話させていただきました。

確かな実力を持ち、抜群の製品力を誇る会社である一方、タイトルやボーナス獲得条件のハードルが初心者には高い印象を受けます。

一方で、ローコストで登録し、じっくりと自分自身の実力を養うことも可能であることがわかりました。

そのため、リーダーの育成方針やグループの環境なども成功に大きく影響するのでは、と考察できます。

ネットワークビジネスでは、会社やトップリーダーの実績=自身の成功とはならないのが現状のようです。

これからネットワークビジネスを始める場合、初めの一歩はとても重要です。

自分自身の状況と周りの人の状況を照らし合わせ、慎重に見極めてから成功に向かって歩んでいきましょう。

※ネットワークビジネスの初めの一歩を踏み出したい人はこちらもこちらもオススメ!

口コミ集客時代は終焉?

ネットワークビジネス業界においては長らく、人から人へ伝え歩く口コミ集客による組織拡大、構築が主流として行われてきました。

しかし、昨今はネットワークビジネスの悪評は広まり、世間から冷たい視線を向けられることも多々

さらに、本業や家事育児に追われる現代人にとって、使える時間もお金も限れれている…

アポを取ったり。ABCのたびに交通費をかけて出かけたり(結果が伴わなければ気持ちもボロボロ…)

セミナーのたびにお金が取られたり…

従来の方法では、普通の人にとって、組織を拡大することはおろか、活動を続けていくことすら困難な時代になっているのかもしれません

世の中は流動的、だからこそ、求められるのは変化ではないでしょうか?

その時々、時代に適した方法へシフトチェンジする姿勢が必要なのかもしれませんね。

インターネット集客が唯一の成功手段

今や一人一台、スマホを所持している時代です。

わからないこと、興味のあることは、インターネットですぐ検索することができます。

インターネット集客が可能であれば、ネットワークビジネスに興味のある人、気になっている人、収入を求めている人、可能性を感じている人のみが訪れ、集客をしていくことも!

インターネット集客が可能であれば、 在宅でいながら、24時間365日、人脈は無限に拡がり、組織拡大、構築していくことも!

私のような田舎暮らしの人にとっても、インターネット集客であれば無理なくネットワークビジネスに取り組んでいけるでしょう。

ネットワークビジネスが日本に訪れたのは約50年前の昭和です。

現代は令和の時代、昔とは何もかもが違います。

インターネットを活用した集客方法を身に付けることが現代の唯一の成功法です!

詳細については『インターネット集客・成功法無料講座』まで。